--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.30

雪なのに練習・・・

Category: 自転車


午前中、降っていなかったのでお昼に壱番館に集合し、キャプテン吉田と走りだしましたが、雪が吹り始めたので花夢里までの往復で断念。なかなか練習できない新潟の冬ですが、晴れた日には声を掛け合い1ヶ月で450キロほど走りました。佐渡ロングライド210のエントリーが間もなく始まりますが、公式webサイトの大会要項・コース紹介・参加者ガイドのページ、上部で使われている写真に自分が写ってました。4人の最後尾です。僕の前に走っている先輩 i出さんから昨日知らされましたが、自分ではぜったい気付かなかったな(笑)

スポンサーサイト
  Trackback:0
2015
01.19

硬いFIMOを軟らかくくする方法(道具)

Category: FIMO

冬のこの時期は特にFIMOが硬く感じられ、捏ねるのに苦労するという声を耳にします。僕は手のひらは粘土ダコでガチガチ、手も大きく握力もあるほうなので、よほど大量でなければ困るということはありません。しかし、握力もなく手も小さな目な女性は、本当にたいへんだと思います。そこで、うちの奥さんが考案した「フィモソフター」(うちではそう呼んでます笑) 厚目の板2枚に、頑丈な蝶番でをとりつけたシンプルな作りの道具です。空き缶を潰すアレに似ています。
使い方を簡単に説明します。
1.ラップ(荷造り用の伸びるタイプがベスト)でFIMOをぐるぐる巻きにします。
2.フィモソフターを開いて、FIMOを置きます。
3.体重をかけてつぶします。
4.FIMOの向きを変えて、置き直します。
5.体重をかけて、つぶします。
6.「向きを変えてつぶす」動作を数十回繰り返します。
7.まんべんなくつぶしたFIMOを取り出します。
8.ラップにくるんだまま、FIMOを手のひらでぐりぐりします。
9.ラップを取り外します。
10.全体に溶剤が溶け込んだのか、軟らかくなります。(なんとなく温かく感じます)
11.手で容易に捏ねられる軟らかさになりました。
12.ここまでの作業で、5~10分ほどで出来ます。
何回か改良して、今の形になりました。
硬くて、バラバラと手のひらから落ちてしまうことを防ぎながら、比較的簡単に軟らかくすることが出来る方法でした。

  Trackback:0
2015
01.15

メモリーズクレイが人気ドラマに登場!

日テレ夜10時からの「○○妻」第1話に、メモリーズクレイが登場しました!お母さんの傘寿祝いのシーンで、メモリーズクレイがプレゼントされていました。昨年の夏ころにドラマで使用する目的で、ご依頼をいただいていたものですが、放送日やドラマのタイトルは知りませんでした。人形のモデルは女優の岩本多代さんです。登場は一瞬ですが、ドラマの中で「メモリーズクレイ」と呼ばれていたのには感激しました。放送の影響は大きく、翌日から記念日ギフト.comにはメモリーズクレイの問い合わせが、数倍に増えました。

  Trackback:0
2015
01.01

明けましておめでとうございます。

Category: 未分類

A Happy New Year!明けましておめでとうございます!!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。