2014
02.27

2007年のお雛様

Category: 教室

2007年のオーブンクレイ教室で作った「ねこお雛様」 8種のお雛様ぜんぶを作ってきた生徒さんも何人かいると思います。



  Trackback:0
2014
02.26

2012年教室のお雛様

Category: 教室

2004年からスタートしたオーブンクレイ教室、毎年2月には「お雛様」をテーマにしたキャラクターを作っています(今年は、うっかりお雛様以外のキャラ)写真は2012年のもの、これまでに8パターンのお雛様を作ってきました。
  Trackback:0
2014
02.23

「トムとジェリー」

Category: 好きなもの

マクファーレンズトイの「トムとジェリー」のフィギュア。動き始めた新しい仕事の資料として購入しましたが、もったいなくて開けられません(笑)

  Trackback:0
2014
02.18

「いちごガブリィキャット」

Category: キャラクター

「いちごガブリィCATと苺ぶた」オリジナルは2005年に制作しましたが、サイズをすこし小さくして作りました。「銀座小夏」のお客様からのリクエストによるものです。先週末の雪の影響で、関東方面への(からの)荷物が遅れていましたが、回復していることを祈りつつ、本日発送です。

  Trackback:0
2014
02.12

自主トレ

Category: 自転車

すこしだけ時間が出来たので(お天気も良いし)秋葉公園まで自主トレに。道路も乾いていて快適でしたが、坂を上りきった駐車場からの下りが除雪されていなかったので、自転車を降りて歩きました。冬でも天候と時間のタイミングが合えば、やはり外で走りたいですね。

  Trackback:0
2014
02.11

2月のオーブンクレイ教室とチョコレート

Category: 教室

第二火曜日は、ヨークカルチャーセンター新潟でのオーブンクレイ教室「雪うさぎと赤頭巾」を作っていただきました。毎年二月の教室では、「お雛様」のキャラクターを作っているのですが、うっかり別のキャラクターにしてしまいました。もうお雛様を飾る時期が迫っています。そして生徒さんからは、チョコレートのプレゼントをいただきました。毎年ありがとうございます!

  Trackback:0
2014
02.08

雪の日の赤頭巾

Category: キャラクター

新潟市内も久しぶりに雪が積もりました。午前中にうさぎを作り公園へ撮影に。誰もいない公園、思っていたよりも降り積もっていて驚きました。うさぎが6センチ、乗っている子は2センチと小さいので、公園の入り口の植え込みだけで森のように見えました。
  Trackback:0
2014
02.07

1月納品したメモリーズクレイから

1月も、連日メモリーズクレイの制作に追われていましたが、気づけば2月ももう7日に・・・本当にあっという間に時間が過ぎて行きます。メモリーズクレイの制作を始めて5年目、最初の頃は「還暦祝い」がほとんどでしたが、最近は「古希祝い」にお使いになる方が圧倒的に多いようです。人形の背景や小物の制作は妻が担当していますが、1月もトラクター、ガスタンク、スイスの鉄道など職業や旅行の思い出に関するものを制作させていただきました。それにしても手を休める暇がなく、左手首の腱鞘炎は治ることはないようです。
  Trackback:0
2014
02.01

「堀 葉月展」

Category: イベント

夕方、納品をかねて「堀 葉月展」を観に羊画廊へ行ってきました。ドイツとオランダへ旅行されたときの風景などをテーマにした作品、約25展が展示されていました。学生の頃に堀葉月さんに出会わなければ、僕も妻も今の粘土造形の仕事はしていなかったでしょう。堀ご夫妻とは、30年以上のながぁ~いお付き合いになります。展示されていた作品の中でも、入り口正面の壁に飾られた4点の作品(シリーズ)が僕はとても好きだったのですが、ご本人も描いていてとても楽しかったそうです。子どもの頃の遊びがテーマとなっているというお話をうかがっていて、僕もまったく同じ空想遊びをしていたことを思い出しました。
「堀 葉月展」1月31日(金)~2月11日(火・祝)まで 羊画廊で開催されています。http://www.hitsuji-garo.com/g-303.html
  Trackback:0
2014
02.01

「走るなら今日でしょ!」

Category: 自転車

朝、犬(空)の散歩から帰り、FBお友達の投稿をチェックしていると、「乗るなら今日でしょ!」という記事が!天気予報をチェックすると「まじで今日しかないじゃん!」と、空に言い放ち午前中秋葉山までの往復55キロを走ってきました。スノボと違い家を出た瞬間から戻るまで、全部が練習になる自転車は、やっぱり素晴らしい!
  Trackback:0