2013
07.28

今月のオーブン粘土教室

Category: 教室

毎月、第四土曜日の午後1時からは、アークオアシスデザインでの「オーブン粘土教室」です。一ヶ月があっという間で、サンプル、レシピなどが出来上がったのが前日になってしまいました。今月は、「クジラの飛行船に乗るカモメ」を作っていただきました。なんだか無理やりな、夏らしいキャラクターです(笑)動物なのに乗り物っていう設定で「いきのりもの」っていうシリーズを、いろいろ考えています。

  Trackback:0
2013
07.25

フチ子さんといっしょ

Category: 好きなもの
スノーライオン ナーセリーキャラクターと御神木
今月に入って、急にブログの更新回数が増えて驚いている方もいるかもしれません。4月から始めた(始めてしまった)facebook 今月からは、ブログにも同様の記事をアップしています。(すでにCLAYDAYSで公開しているものもあり、全部ではありません) 週一くらいでアップしている「ふちポポ」が、なぜか好評で多くの「いいね」とコメントをいただいています。フチ子さんは漫画家タナカカツキさんのキャラクターで、200円ガチャポンで入手できます。人気で入手困難のアイテムもあるようです。我が家では娘が買ってきて、ばらばらとテーブルに置いてあったりします(笑)FBの海外の友達は、ふち子さんも僕が作っていると勘違いしているかもしれません。ちなみに、ツイッターで「うちのフチ子さん」として写真を募集しているようなので、このくらいの遊びは許されるでしょう。
  Trackback:0
2013
07.24

イラストレーターズファイル vol.11

Category:

今週26日(金)発売の NEW Illustrators FILE (ART BOX international)に、「猫アシュラ」など3体の作品が掲載されます。「猫八部衆」あと5体を制作予定ですが、12月の個展まで時間との戦いになることは間違いありません。
  Trackback:0
2013
07.23

佐潟の思い出

Category: 撮影

五頭自然学校の「やすお校長」が、まだ佐潟に勤務していた頃に協力してもらい、試作として撮影した作品です。生きものかぶり族の「リク一家の物語」の1シーンです。佐潟のオニバスの上で、おたまじゃくしの兄弟たちがカーレースをするという場面ですが、オニバスの表面はトゲだらけでタイヤがすぐにパンクしてしまうことでしょう(笑)このとき、やすお校長が高級望遠レンズを、水没させたことを覚えています。五頭での展開も楽しみです。

  Trackback:0
2013
07.19

五頭自然学校と安男校長

Category: 好きなもの

5月5日に開校した阿賀野市の五頭自然学校。校長を務めるのは、高校時代からの親友の佐藤安男氏です。開校以来、なかなか行く機会がなかったのですが、小雨の降る中「やすお校長」に会いに行ってきました。FBやテレビのニュースなどで、五頭自然学校の様子を見ていましたが、実際に行ってみて、自然に囲まれた穏やかな空気に本当に癒されました。やすお校長の車で学校近辺の見所を案内してもらいましたが、なかでも「やまびこ通り」という約5キロの坂は、なかなかの激坂で自転車で上ってみたい衝動にかられました(笑)五頭山麓の自然の中での、オリジナルキャラクターによる作品作りの計画もあり、是非また行こうと思います。 — 場所: 新潟県阿賀野市出湯



  Trackback:0
2013
07.16

ベッシィの思い出

Category: 好きなもの

今日はベッシィの15回目の誕生日。残念ながらこの日を迎えることなく老衰の為、一ヶ月前にベッシィは息を引き取りました。三年ほど前から老犬としての症状が始まったベッシィ。症状が進むごとに明確なサインを僕たち家族に示してくれました。別れが近いことを覚悟しながら、悔いのないように残りの時間を過ごすことが出来ました。15年の間に家族が千切れそうなときも、ひと時も離れることなく一緒にいてくれたベッシィに感謝です。ベッシィにかかわり可愛がってくれた友達の皆さん、本当にありがとうございました。
  Trackback:0
2013
07.12

バルデュス3D展

Category: イベント

新潟市中央区の羊画廊に「バルデュス・3Dプロジェクト展」を見に行ってきました。http://www.hitsuji-garo.com/g-286.html
絵画を立体化するという試み、しかも3Dプリンターを使用して複製までしてしまうという、たいへん興味深い展示です。「街路」に描かれた人物像を、講師仲間でもある彫刻家の山本氏が立体化、それらを原型としてスキャニングしてデータ化し、3Dプリンターで造形したそうです。オリジナル、複製ともに着色は画家の方が担当されたそうです。主催の近藤氏から丁寧にご説明いただきました。会場で限定10個販売の少年のフィギュアを購入しました。こちらも山本氏の原型のデータをもとに3Dプリンターで製作されているものだそうです。立体造形を仕事としている一人として、3Dプリンターの影響は良くも悪くも避けては通れないものとなるでしょう。

  Trackback:0
2013
07.11

アトリエ

Category: 撮影

雑誌取材の為、久々にほんとう~に久しぶりにアトリエを片付けました。片付けてもこの雑多な状態、普段はとてもお見せできるような状態ではありません(笑)画面右下の赤い矢印の40センチ角のスペース、ここですべての作品が制作されます。この記事を今朝、FaceBookにアップしたら思わぬ反応があり、たくさんのコメントをいただきました。皆さん、僕が綺麗な部屋で作品を作っていると、勘違いされているようです(笑)同業の方たちからは「自分の仕事場と同じ!」などのコメントをいただきました。毎日夜遅くまで制作をして、起きてすぐにまた制作の繰り返し・・・片付ける時間があったら、つい自転車に乗って外に出てしまいます(笑)

  Trackback:0
2013
07.07

越後長岡チャレンジサイクリング

Category: 自転車

越後長岡チャレンジサイクリングに参加してきました。早朝、スタート会場の長岡市営スキー場に車で向かう時には土砂降りの雨で、初めての雨の走行を覚悟しましが、7時半のスタート時には雨も上がって一安心。90キロと、距離は佐渡や松之山の時よりも短いですが、ほとんどが山道、アップダウンの繰り返しでかなりのきつさでした。http://www.eny-roadglide.com/2013/course/
ゴール手前の八方台では、足がつって自転車を降りる人も多く見かけました。コースの途中、有名な「悪魔おじさん」と記念撮影。悪魔おじさん、佐渡でも見かけましたが、赤いママチャリでどんな坂でも平気で上っていくすごい人です。午後1時にゴールしたときには、また雨になっていました。きつい坂も楽しめるようになったのも、四月から参加している練習会あってのことです。

  Trackback:0