2012
10.24

個展案内状デザイン

Category: 個展関連

12月の羊画廊での個展の案内状デザインが出来ました。デザイン版下の制作は羊画廊スタッフで、造形作家でもある山田ナツミさんによるものです。山田さんは10ほど前、JAMで僕の授業を受けた、優秀な教え子でもあります。山田さんの個展が、11月15日から羊画廊で開催されます。布やビーズ、木材などのミクストメディアを材料とした立体作品、約20点が展示される予定です。
  Trackback:0
2012
10.19

Life of Pi

Category: 好きなもの

時々、アップルのムービートレーラーで新作映画の予告編を見ます。映画館に行かずともこれから公開される予告が見放題(もちろんYoutubeでも)便利になったものです。その中にターバンを巻いた少年と寅が一緒にボートに乗っているポスターが・・・タイトルは「Life of Pi」 ぴ?ピーアイ?まったく前知識なく予告を見て、その幻想的な映像と自然の迫力に引き込まれてしまいました。「ぴ」ではなく「パイ」と読むらしく、ビッグバンセオリーのラージ似の主人公(少年)の名前のようです。予告を見ての通り、嵐で貨物船が沈没、パイと動物たち(シマウマ、オラウータン、ハイエナ、ベンガルトラ)は救命ボートに乗り助かるも壮絶な漂流生活を体験する・・・といったあらすじ。原作はヤン・マーテルのベストセラー「パイの物語」
 監督は「ブロックバック・マウンテン」のアン・リー監督 11月21日からアメリカで公開だそうです。映画を先に見るか原作をまず読んでみるか迷うところです。


ところで、先月たまたまBSで「白い嵐」という映画を観ました。エイリアンのリドリー・スコット監督の'90年代の隠れた名作。こちらも船が沈没しますが、初年たちの友情物語になっています。

  Trackback:0
2012
10.15

新潟シティライド

Category: 好きなもの
スノーライオン ナーセリーキャラクターと御神木
10月14日 第一回新潟シティライドに参加しました。新潟市8区を自転車で走る120キロのロングライドです。
100キロ以上を走るロングライドなんて初体験、しかも渡部一家をはじめ自転車関係の友人たちは、ほとんどが大会スタッフにまわったため1人でのエントリーになりました。たまたまスタートで、知人のかとちゃりの加藤さんのチームと一緒になりゴールまで仲間に加えていただきました。おかげでコースにも迷うこともなく、ペース配分も考えずに楽しむことが出来ました。それにしてもご一緒した4人のうち3人が還暦超えなのに、パワーが凄い!休憩も短時間、そのスピードに着いて行くのに必死でした。8時間内に完走が目標でしたが、二時間近くも余裕を持ってゴールすることが出来ました。すっかり仲間にしていただき、来年は佐渡のロングライドにと誘われました。これも何かの縁と思い、前向きに考えたいと思う有意義な一日でした。


  Trackback:0
2012
10.13

今年の「干支かぶり猫」

Category: 作品

今年の個展で販売の「干支かぶり猫」のデザインが決まりました。十二支の中でもいちばんキャラクター化が難しい干支です。「干支かぶり猫」大サイズは頭と首に白いへびを巻きつけた1種類、小サイズは加えてコブラのかぶりものをしたものと2種類になります。また小サイズのへびは4色ありますが白以外は数量限定となります。
  Trackback:0
2012
10.12

猫八部衆「ゴブジョウ&サカラ」

Category: 作品

「八部衆」の仲間ゴブジョウとサカラ。象のかぶりものをした「ゴブジョウ」と頭に蛇が巻きついた「サカラ」、憂いを秘めた目と、少年らしい顔立ちが可愛らしい2体です。来年の干支は「巳」サカラは干支のキャラクターにもなりそうです。サカラの頭の蛇は本来「龍」の意味らしいですが・・・「アシュラ」ほどではありませんが、土台を含めると20センチ近くある大きな作品になっています。

  Trackback:0
2012
10.11

猫八部衆「アシュラ」

Category: 作品

12月の個展が迫ってきました。以前から仏像をテーマに作品作りを考えていました。三年前の阿修羅展で見た阿修羅をはじめ、仏法を守護する八体の神様から成る「八部衆」 まるで8人の戦隊ヒーローのようなその姿は、カッコ良く魅力的です。中でも阿修羅、五部浄、沙羯羅、乾闥婆は少年のような容姿で人気があるようです。12月の個展までに8体全部揃うかは未確定ですが、八部衆だけでなく「猫仏像」シリーズとして続けていきたいテーマです。ちなみに猫阿修羅の身長は、約30センチと今までの作品の中でも最大サイズのものになります。

  Trackback:0