2011
10.12

「干支かぶり猫2011」

Category: キャラクター

そして、来年の干支、辰バージョンの「干支かぶり猫」です。小サイズは顔が茶寅で、目を閉じてあくびをしている「白龍」バージョン、顔がグレーの寅で、目を開けて口を閉じている「青竜」バージョンの2種類。大サイズは、「白龍」バージョンのみとなります。二周目の辰年の「干支かぶり猫」になりますので、前回(12年前)とはすこしイメージを変えてみました。
  Trackback:0
2011
10.10

「福ら辰」

Category: キャラクター

恒例の羊画廊での個展まで、あと二ヶ月となりました。来年の干支は辰、「福ら干支シリーズのサンプルが出来ました。「白龍」と「青竜」の2パターンあります。かぶりものの龍の顔は、すこし恐い感じにしてみました。写真は、大サイズ、小サイズバージョンもあります。個展に出品する作品は、メイキングも含め随時CLAYDAYSで公開していきます。
  Trackback:0
2011
10.04

帰り道の風景

Category: 好きなもの
スノーライオン ナーセリーキャラクターと御神木
専門学校からの帰り道、信濃川のやすらぎ堤を通って帰ります。九月中旬まで暑かったのが嘘のように、涼しくなりました。本当に寒くなる前の、短いこの季節が好きです。空と雲のコントラストが本当に綺麗で、空気にも透明感があります。今日の朝は雨でしたが、午後の授業が終わり、良く晴れていたので海を回って帰りました。五時ちょっと前から、夕日が落ちるまで海岸で約30分間足を止めました。佐渡も良く見えていました。新潟市に住んでいながら、このように夕日を眺める機会(贅沢)は、そうそうありません。身持ちがリセットされたような清清しい気持ちと、これから個展に向けての約二ヶ月、作品制作に集中する覚悟のようなものが出来ました。
  Trackback:0
2011
10.01

ピーターパン

Category:
その1その2その3その4その5 
学研の「よいこのがくしゅう」10月号に掲載された「げきあそび ピーターパン」です。
6月のはじめに学研本社スタジオで、4日間かけて撮影しました。
全10見開きの大作です。人形の体には、ワイヤーが入っていてポーズをとることが出来ます。
各シーンに合わせて顔や手足は、たくさん作りましたが、布製の服を着せたボディは各キャラクターひとつになっています。
幼児向けの絵本のお仕事は、年に数本しかありませんが、去年の「シンデレラ」が好評だったこともあり、今年も制作依頼がありました。来月は、フレーベル館のキンダーブック3の11月号に「とげとげティクチクとポーくん」が掲載されます。こちらは、お話も書かせていただきました。「ピーターパン」と「ポーくん」この2作品は、僕の2011年の代表作となることは間違いないようです。
  Trackback:0