--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.30

今月の教室お題

Category: 教室

11月も今日で終わりとなりますが、今月の教室で制作してもらったキャラクターです。クリスマスプレゼントの箱から顔をのぞかせている猫「クリスマス・キャット」です。四角い箱とリボンを粘土で表現するのが、少し難しい作品です。今年のオーブン粘土教室も12月を残すのみとなりました。12月のテーマは来年の干支「うさぎ」のキャラクターです。毎回、各教室(ヨークカルチャー、香里鐘、アークオアシス)に足を運んでくださる、それぞれの生徒さんたちには本当に感謝しています。皆さんが、教室を楽しみにしてくれていることが励みとなり、毎月新しいアイデアが生まれてきます。2005年からスタートした「オーブン粘土教室」毎月ひとつのキャラクターを作ってきましたが、その種類は70以上になりました。70のキャラクターと70のレシピが存在しています。すべて作った生徒さんもいるかも知れません。キャラクターが100を越えた頃、レシピをまとめられるといいなと漠然と考えています。

スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
11.21

30体のキャラクター

Category: キャラクター

12月の個展のメインとなる作品です。30周年を記念して30体のキャラクターが集合です。これまでに作った猫の顔の中で、間違いなく最大サイズです(笑)キノコガブリの頭の上に乗っているキャラクターたちは、1センチから3センチほどの大きさです。僕の場合、小さなキャラクターを粘土で作るのはなんの苦もないことなのですが、でかいものはたいへんです。ガブリの顔(キノコ)の幅は、16センチあります。この作品は案内状(クレイファンタジーバージョン)、ポスターなどに使用する予定です。しかし、とにかく時間がありません。どんなに睡眠時間を削っても制作時間が足りません・・・アイデアや作りたいものは山のようにあるのですが、毎日必死に制作しても追いつきません。これはメモリーズクレイがヒットしたことで、仕事量が倍以上になってしまったことが原因と考えて間違いないでしょう。今後は、個展の作品とメモリーズクレイを同時進行で両立させていくことが重要課題となってきます。どうしてもそうしたいという強い意志があれば、きっと可能でしょう。ブログもこの記事が11月初の記事と気づき愕然としました(笑)アップしたいネタはたくさんあるのですが・・・リニューアル中のホームページも中断したままです。年内は必死のCLAYDAYS、それがCLAY LIFEという生き方です。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。