--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.26

サンドクラフトinにいがた(その2)

Category: イベント
メイン砂像モデル 砂像制作一日目 砂像制作二日目
サンドクラフトinにいがた いよいよ制作開始です。
JAMからは、5チームが参加、メイン砂像を含む5つのサンドクラフトを制作します。
制作開始の前日、学生が描いたスケッチ(メイン砂像)をもとに、砂像のミニチュアモデルを作りました。
素材は、もちろんオーブンクレイですが、濃いグレー一色で造形してあり、かなり丈夫です。
スケッチ(四面図)を立体化してあるので、より具体的に砂像の形をイメージすることが出来ます。
作業初日、学生たちは9時から現場に集合していたようですが、僕は場所を間違えてしまったこともあり、3時頃合流しました。
メイン砂像は全部で、五段重ねた形状になっており、この日は上部二段の枠が外されました。
水と圧力で、固めてある砂ですが、木の枠を外すと、砂の角の部分が崩れたりと、意外にもろいことに驚きます。
噴霧器などで海水をかけながら、慎重に砂を削っていきます。僕が徹夜で作ったモデルも現場で大活躍です(笑)
砂像は、木彫や氷の彫刻といっしょで、塊から削りだしていく作業になります。つまり、盛り付けるという粘土的な造形が出来ないのです。この作業は普段の僕の造形作業とは、まったく異質なものです。しかも削る相手は砂、そして巨大!
現場は田中先生を中心に、常勤の先生たちが学生をサポートしてくれるので、見ていて安心です。
二日目は、三段目の木枠が外され、より具体的な形が見えてきました。
そして、作業可能な時間はあと一日限り!果たしてメイン砂像はデザイン通り完成するのでしょうか!?
ちょっと心配ではありますが、僕も時間が許す限りお手伝いをしたいと思います。
リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

サンドクラフトinにいがた

スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
08.25

ガクト先生の個展

Category: イベント

日本アニメ・マンガ専門学校で、講師仲間のガクト先生の個展に新潟市の羊画廊へ行ってきました。
静物画を中心に約25点の作品が出展されています。
会場にはガクト先生が居たので、作品についてお話を聞くことが出来ました。
去年の個展の作品に比べ、繊細な印象を受けましたが、日本画と油彩といった画材と手法による違いによるものだということでした。
僕は立体作品が専門なので、絵画のことは良く解りませんが、確かに立体造形も素材や手法が変わると同じ作者でもがらりと印象が違う作品が生まれます。
時間と情熱をかけて揃えられたであろうガクト先生の作品を見て、12月の僕自身の個展のことを思い、身の引き締まる思いでした。ガクト先生の個展は、31日(火)までです。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2010
08.17

今月の教室お題

Category: 教室

8月の教室では「トンボかぶりのトム」を作ります。
赤とんぼの、かぶりものをしたキャラクターです。
「ナーセリーランド物語」に登場する「いきものかぶり族」動物だけではなく、昆虫のキャラクターたちもいるのです。
それにしても、この夏は「メモリーズクレイ」の注文が多いこともあり、とにかく時間がない・・・
冬の個展に向けての作品制作、月末が締め切りの絵本の仕事、マスコットキャラクターのデザイン、そしてサンドクラフト・・・考えただけで身震いがします。精一杯がんばって、なんとかいい形で乗り切りたいと思います。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2010
08.14

ハードワークのあとの芸妓さん

7月8月はキャンペーンをしたこともあり、メモリーズクレイの注文をたくさんいただきました。メモリーズクレイは通常、2週間くらいの制作時間をいただき、お客様と10回前後のメールでのやり取りをして、制作前に絵コンテを描きます。実際の粘土での制作は1日~2日をかけ納期に間に合うようにスケジュールを組みます。
ところが、8月はお盆にご家族が集まった席でプレゼントをしたいという方が多く、どうしても短期間でたくさん作るしかなかったのです。そんなわけで今週に入ってお盆までの4日間、ほとんど寝ずにぶっ通しでメモリーズクレイを制作しました。
30分くらいの仮眠は何回かとりましたが、こんなに徹夜を続けたのは初めてかもしれません。制作に追われれば追われるほど、時間と作品のクオリティとのせめぎ合い、孤独な闘いの中に身をおくことになります。もう修行僧のよういな4日間でした(笑)そんな中、影で支えてくれる人が居ます。くじけそうになるのを励まし、見守ってくれる人が居ます。心から感謝です!何とか12日発送のすべてのメモリーズクレイを、集荷時間までに完成させることが出来ました。すべて納得のいく丁寧なつくりです。荷物を出した、その足で専門学校の先生たちに誘われていた飲み会に参加しました!徹夜続きなので、もちろんお酒は飲みませんでしたが、この日芸妓さんを二人呼ぶと聞いていたので、どうしても参加したかったのです(笑)30分ほど送れて会場の部屋に入ると、すでに芸妓さんの芸が始まっていました。なんという贅沢な空間・・・その後、美味しい料理をいただきながら、芸妓さんも一緒に楽しいひと時を。久々に職場の仲間たちとの楽しい会話、孤独のあとのご褒美のような時間でした。
古町の母ことA先生が、みんなの手相を見てくれて盛り上がりました。僕の手相を見るなり「こんなに長い生命線、見たことない!130まで生きますよ」と言われました。どうやら過労死することはなさそうです(笑)
この後、みんなは二次会のカラオケへ。さすがに徹夜のあと歌うのもなんなので、僕だけ帰ることに。
仕事を成し遂げた達成感と安堵感、そして最高の至福の時、癒しの睡眠が僕をむかえてくれました。この四日間のCLAYDAYS一生忘れることが出来ないでしょう。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2010
08.08

粘土でハーレー

粘土で、バイク・・・しかもハーレーダビッドソン。個展など自分が作りたいものを作る場合、当然得意なものをモチーフにすることが多く、バイクや自転車など粘土で表現が難しいものは避けてしまいます。メモリーズクレイではお客様からのリクエストに出来るだけお応えするよう制作します。
最近、納品した作品で、ハーレーにまたがったご主人を作ってほしいという、ご注文をいただきました。
粘土でバイク・・・限られた時間で、期待に応えるよう出来るかなぁと考えましたが、思い切って制作を引き受けました。もちろん写真を送っていただきましたが、立体的にハーレーの形を把握する為、ネットでミニカーを購入しました。立体造形の為の立体の資料、これ以上のものはありません。
お客様のリクエストに応えることで、自分のスキルがアップしていくのはたいへん幸せなことです。
無事、締め切りまでに完成した作品は、お客様に大変喜んでいただきました。ハーレーのメイキングは、次の機会にアップします。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2010
08.07

カッパの造形コンテスト

Category: キャラクター

四万十川カッパ造形大賞2010というコンテストに、作品を出品しました。タイトルは「カッパ・ノスタルジア」 専門学校の学生に、このコンテストの出品指導をすることになり、僕自身も制作しました。時間がなかったので、実際の制作時間は丸一日と、超高速で造形しました。カッパの国の王子様が、豊かな自然の中で子供のころ無邪気に遊んだ思い出を、懐かしんでいる・・・そんなイメージで制作しました。頭の上のガラスの球体はスノーグローブのガラスの部分を使いました。ヌメッとした濡れた感じを表現する為、透明アクリルの土台に透明樹脂を垂らしてみました。
応募作品は高知県四万十町に建設予定の「海洋堂ホビー館に」永久に展示されるそうです。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2010
08.05

メモリーズクレイが1位に!

今や僕の粘土細工活動の、中心のひとつとなった還暦ギフト.comメモリーズクレイ 7月はキャンペーンを実施したこともあり、ランキング1位になりました!キャンペーン内容は、還暦を迎える方の干支のミニフィギュアと、メッセージと日付を入れたオリジナル記念プレート、この二つをプレゼントするというものです。
毎日のように全国から注文が入り、干支フィギュアもたくさん作らなくてはいけません。
今まで仕事の中心だった、広告や出版の仕事が不景気で減る中、メモリーズクレイのヒットは僕の創作活動にとって救世主的なものとなりました。
自分が作りたいものを作って個展を続けること、これは一番大事な創作活動なのですが、それだけで生活が出来るほど世の中は甘くはないのです。個展の作品と、メモリーズクレイ、教室や専門学校の講師の仕事、広告や出版のための立体イラストレーションの仕事、そういったものすべてで、僕のCLAYDAYSは成り立っています。
それにしてもこの夏はメモリーズクレイでいっぱいいっぱいといった感じです(笑)もちろん他の仕事ものスケジュールも入っているので、毎日ハードなCLAYDAYSをこなしていきます!リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2010
08.04

わんこストラップ

お客様からの注文で、ペットの犬のストラップを作りました。
オーブンクレイで作った犬を、むき出しのままストラップにしてしまうと破損の恐れがある為、透明のアクリルのキューブに犬を入れて保護する形をとりました。
ストラップの銀色の金具の部分は、ねじで外れるようになっているのでキューブが大きくても、ストラップとして使える構造になっています。
キューブはコの字型を二つ、合わせるとキューブになります。
このアクリルキューブ、大きさも何段階もあって、作品を入れて飾るのに重宝しています。
わんこストラップ、僕のシャー専用携帯に、付けてみました。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。