--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.27

北書店で見つけた本

Category: 好きなもの

一月に閉店した北光社の店長だった、さとう君が4月にオープンした北書店
もう数週間前になりますが、北書店で購入した本、 「絵本ぐりとぐらのすべて」と和田誠さんのマザーグースのピンバッチ2種です。
日本が誇る絵本シリーズ「ぐりとぐら」ですが、詳しくは知らない僕にとって入門書となることでしょう。ぐりとぐらの歌が収録されたCDも、付録に付いています。
和田誠さんの挿絵、谷川俊太郎さん訳の「マザーグース」全四巻を、30年も前に購入しました。この本に登場する「マザーグースおばさん」と「長靴に住んでるおばあさん」のピンバッチも購入しました。吉祥寺にある絵本専門店トムズボックスの特製ピンバッチだそうで、北書店では売れ行き好調だそうです。僕が大好きな東君平さんのピンバッチは、入荷すると即売り切れになってしまうそうです。他にも、絵本作家のピンバッチが多数あるので、ついコレクションしたくなってしまいます。今後も北書店で出逢った本を、このブログで紹介していきたいと思います。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
06.20

100件目のメモリーズクレイ

還暦ギフト.comで好評発売中のメモリーズクレイ、受注を開始して半年が過ぎましたが、お問い合わせがすでに100件を突破しています。メモリーズクレイは、最初にお問い合わせをいただき、納期やリクエスト、見積もりなどお客様とやり取りをしてから、正式にご注文をいただきます。ということで、1~2割のお客様がお問い合わせのみとなってしまいます。お問い合わせをいただいた時点で、ナンバーを付けさせてもらっているのですが、100件目のお客様には、記念の「還暦ちび寅」と日付が入った「記念プレート」をプレゼントしました。お母さんの60歳のお誕生日に、還暦祝いにメモリーズクレイをプレゼントしたいということで、父に日も近いのでお父さんと一緒に並べて欲しいとリクエストをいただきました。おそらく30歳前後の息子さんにとって、メモリーズクレイの制作費は決してお手ごろなものではないと思います。星の数ほどある還暦祝いのギフトの中から、僕のメモリーズクレイを選んでもらえて光栄です。プレゼントをする息子さんと、されるご両親、羨ましいほどの良い親子関係が見えてきます。僕の両親は、ともに他界してもういないので、メモリーズクレイを通じて親孝行のお手伝いが出来ることをとても幸せに感じています。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
06.19

越道会のバキたち

Category: 好きなもの


このところ忙しい日々が続き、気がつけば越道会での筋トレが、頑張っても週一ペースになってしまいました。仕事がひと段落した土曜日の昼、久々にゆっくり2時間以上のメニューをこなしました。指先の細かい仕事ばかり続くと、大きな筋肉を使う筋トレは良い気分転換になります。この日、越道会でも屈指のマッチョな若者二人もトレーニングをしていました。トレーニング後、道場長のハットリ氏が恒例の記念写真をパチリ。腹筋バキバキの二人と、シャツを脱いで写真に納まる勇気はございません(笑)数日前、深夜番組の「アメトーク」でグラップラーバキ芸人をやっていて、バキを全く知らなかった僕は、その衝撃的な内容に爆笑しました。二人の筋肉を見て、バキを思い出しました。ちなみに真ん中のF氏はバキを全巻持っているそうです(笑)
  Trackback:0
2010
06.13

サムネイルをクリック!

Category: ホームページ

最近、複数の友人から言われて分ったのですが、僕のブログのサムネイル画像をクリックすると違う画像が開くと気付いていないで見ている方も多いのではないでしょうか・・・クリックして同じ内容の画像が拡大されるのではなく、違う画像が大きく表示されます。是非、サムネイルをクリックしてください!これはLightboxというフリーのJavascriptを使用して、同一画面上に画像を上乗せした形で表示させるもので、サムネイルをクリックすると半透明の背景が広がり、中央に画像が現れるというカッコいいスクリプトです。FC2ブログで表示させるには、予め設定が必要で、記事を書く時にも画像へのリンク設定をしなければいけないので少々面倒です。しかしその視覚効果はとても素敵で、使わずにはいられないスクリプトです。現在リニューアル中の僕のホームページでも、Lightboxを使ったギャラリーを、多数公開予定です。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
06.12

愛猫美術

Category:

ARTBOXインターナショナルから「愛猫美術」という作品集が刊行されました。猫をモチーフにしたイラストやオブジェなど、猫好きのアートファンにはおなじみの作家が、多数掲載されています。表紙は、僕と同じオーブンクレイを使っているアーチストケリー真美さんのミルフィオリを貼り付けた猫の作品が使われています。僕の作品も「ガリニャー旅行記」と「ニャックと豆の木」の二点が掲載されています。
各作家のページのプロフィールには、飼い猫の写真やイラストが紹介され、僕のページには「さくら」の写真が載っています。以下は僕のページのコメント文です。
犬よりも断然猫派だと、最近気付きました。猫と一緒にいると癒され口調まで変わってしまう自分に驚きます。高校生のときに飼い始めた猫が21年間、僕の傍にいました。粘土による猫作品は、この猫が亡くなってから作るようになりました。そして今一緒に暮らしている猫は、今年で7歳になります。この二匹の猫、性格はまるで違いますが、どちらも僕の創作活動に癒しのエネルギーを与えてくれるダイモンだと思っています。(注)ダイモンとは映画「ライラの冒険」に登場する人物たちが、一人に一匹必ず連れている動物の姿をした守護霊のことです。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
06.09

今月の教室お題

Category: 教室

毎月、第二火曜日の午後はヨークカルチャーセンター新潟での「オーブン粘土教室」があります。現在、毎月三か所で教室を開いていますが、第二火曜が一番はじめとなる為、レシピなどギリギリの準備となってしまいます。この日も「カッパかぶりのカッタン」のレシピが出来たのが当日の朝、そして大急ぎで支度をして専門学校の午前の授業へ。12時半に授業が終わり、そのまま自転車でヨークカルチャーへ移動。3時に教室が終わり、ダッシュで自宅へ帰りメモリーズクレイの制作、そして完成したメモリーズクレイを梱包し、集荷締め切りの8時半ギリギリに宅急便の集配所に駆け込み、発送。なんともハードなCLAYDAYSでした。こんな日が月に数回はあります。この日は徹夜した上、撮影機材や粘土の材料など重さ10キロ以上の荷物を背負い、自転車で15キロ以上の移動。かなりのトレーニングになります(笑)我ながら体力あるじゃんと感心します。これも日常的に自転車で移動することと、週数回の越道会での筋トレの成果もあってのことでしょう。それにしても、もう若くはないので、出来るだけ徹夜はしないよう心がけたいと思います(笑)リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
06.07

ホームページリニューアル直前

Category: ホームページ

2001年からスタートしたホームページCLAY FANTASY 10年近くたった今、全体の統一感もなくなってしまい、手直ししたいところが山積みになってきました。今年は創作活動30周年の年、これを機会に完全リニューアルをもくろみ、今年に入ってから仕事の合間に少しずつコツコツとホームページリニューアル作業を続けてきました。やっと公開できるくらいの内容になり、6月に入ったらすぐにアップしようと思っていた矢先!ととと突然リニューアルしたデータがどこかへ消えてなくなってしまいました(T_T)なんと、バックアップもしていません・・・データ復旧ソフトなども使ってみましたが、どうにも元には戻せません・・・PCの性能が悪いのか、使用したアプリケーションが原因か、保存したUSBが原因なのか・・・おそらく僕自身の保存方法に問題があったのでしょう。「もう、いやだ・・・」と諦めかけましたが、もう一度作りなおします。なんとか6月中には公開したいものです。CLAY FANTASYリニューアル版、間もなく公開?予定です。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
06.06

チアリーダーのメモリーズクレイ

6月6日アルビレックス・チアリーダーズ9期生の解散式で、メンバーにサプライズでプレゼントされるフィギュアの制作の依頼を受けました。メンバー15名全員、しかも納期まで二日しかありません(T_T)普通ならば「ちょっと無理・・・」というハードスケジュールですが、資料として送られてきたメンバーの写真を見てテンションが上がり、やる気が湧きました(笑)大きさは約8センチと、普通のメモリーズクレイの半分ほどで、手の平に乗るくらいの大きさです。このサイズで、どこまで似せることが出来るか不安もありましたが、なかなかの完成度に仕上げることが出来ました。ぎりぎり徹夜で仕上げた15体のフィギュアを解散式会場まで運び、お客様に手渡しました。その後、自分がモデルのフィギュアを受け取ったメンバー達の反応は上々で、世界でたった一体限りのフィギュアに喜んでくれたようです。本人たちのリアクションを直に見ることは、出来ませんでしたが、徹夜で頑張った甲斐がありました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。