--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.31

幸運のブルームーン

Category: 好きなもの


昨日の新潟市の空は、前日の雪とは打って変ってよく晴れました。夕方過ぎからは見事な満月が見れたのですが、この満月、 「幸運を呼ぶブルームーン」なのだそうです。なんでもひと月のうちに満月が2回ある時、その満月を「ブルームーン」と呼ぶそうです。同じ月に満月が2回あるというのは、とても珍しいことで占いの世界では幸運の兆しとされているそうです。真夜中、仕事の合間に小さな望遠鏡で満月を見ました。明るいパワーストーンのように輝く満月は、とても美しく寒さも忘れ見入ってしまいました。望遠鏡のアイカップにデジカメを思いっきり近づけ写真を撮りました。昨日の満月を見そこなった人にも幸運が訪れますように・・・リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
03.21

にいがた総おどり

Category: イベント
春のにいがた総おどり 幻の酒×酒井さん メモリーズクレイ
還暦ギフト.comが、冠スポンサーとなっている春のにいがた総おどり会場で、メモリーズクレイのデモンストレーションをしてきました。還暦ギフト.comのブースでは、幻の酒の名入れ酒と書家の酒井 賢晃さんとのコラボレーション、今日の記念に「好きな言葉」を酒井さんが書いてくれた、和紙のラベルを貼ったオリジナル「名入れ酒」が好評でした。会場の出入り口正面に設置されたブースには、冷たい風が吹き付け予想外の寒さ(T_T)メモリーズクレイを焼く為のオーブンを足元に置き、暖をとりました。僕は夕方前に引き上げましたが、夜まで会場に居た酒井さんが風邪をひいていないか心配です。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
03.16

ホワイトデー

Category: キャラクター

今年もバレンタインデーには生徒さんなどから、たくさんのチョコレートをいただきました。甘党の僕としては、嬉しいかぎりです。そして、ホワイトデーには、お礼にこんなキャラクターを作ってみました。「羊かぶりのシロウ君」です。25ミリ角のアクリルのキューブに入っています。手に持ったハート形のクッキーにはThankYouの文字が描かれています。非売品です(笑)まだお渡しできていない方、楽しみにしていてください。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 



  Trackback:0
2010
03.12

教え子たちの卒業

Category: イベント

昨日は、NSGカレッジリーグ29校の専門学校の卒業式がありました。午前中は約3000人の学生たちが合同卒業式に臨み、午後からは各学校の卒業パーティーが、それぞれの会場で行われました。僕は2校に非常勤講師としてかかわっているのですが、JAMの卒業パーティーに出席しました。毎年、講師に学生たちから花束の贈呈があるのですが、今年は造形選択クラスに参加してくれた風間君(写真中央の男子)から、花束をいただきました。夜は卒業パーティーに顔を出せなかったNCADの、イラストレーション科の2次会に出席しました。卒業パーティーとは違い、ゆっくりと腰を据え、1年間造形の授業で一緒だった学生たちと話すことが出来、楽しいひと時を過ごしました。1人の学生が、このブログを見ていると言ってくれました。粘土作品を作り続け発信し続けることで、卒業した彼らとも繋がっていけると感じました。みんな、卒業おめでとう!これからもよろしく。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
03.07

今月の教室お題

Category: 教室

今月のオーブン粘土教室で作っていただくキャラクターは、 「ヤギゆうびんのメイ」です。ナーセリーランドに住む「いきものかぶり族」の仲間です。これまで職業を持った「いきものかぶり族」は、いなかったかもしれません。春の便りを届けるキャラクターというイメージで考えました。郵便屋さんと言うと、なぜか「やぎ」をイメージしてしまいます。これは童謡の「やぎさんゆうびん」を思い浮かべるからです。最近、テレビで まどみちおさんの特集番組を見ました。「やぎさんゆうびん」や「ぞうさん」や「一ねんせいになったら」など誰もが知っている童謡を作詞された大先生です。昨年100歳の誕生日を迎えたそうです。番組では、まどさんの日常にふれ、「だれでもわかる言葉で、だれもが見過ごしているいのちの不思議」を詩で表現し続けていることが紹介されていました。百歳になっても、作品を生み続けるヒントを教えてもらった気がします。僕も百歳になって粘土細工家でいられるよう頑張りたいものです。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
03.03

猫童のひな祭り

猫をかぶった(笑)わらべ、 「猫童のひな祭り」というタイトルの作品です。この作品は、銀座の小夏さんからの依頼で制作したもので「うさぎのお雛様」とは違って一体の大きさが10㎝と、迫力があります。この作品は銀座夏野に通年展示されています。リクA



ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
03.02

うさぎのお雛様

Category: キャラクター


もうすぐ、ひな祭りです。ついこの前、年が明けたように感じていますが、あっという間に三月です。今から17年前に、娘の初めてのひな祭りに作った作品です。当初は販売するつもりはありませんでしたが、個展で展示したところ好評で、その後銀座小夏で販売していただいています。うさぎ一体の大きさは約2㎝で、とても小さな三段飾りです。三月になると箱から出して飾りますが、作った当時のことが思い出され懐かしい作品となりました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。