--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02.26

ジャミロクワイのメモリーズクレイ

ジェイ・ケイとメモリーズクレイ コズミックダンシング
もう7年前になりますが、お世話になっているコーディネーターさんからの仕事で、ジャミロクワイ のオリジナルフィギュア制作の依頼がありました。あのジャミロクワイです!1stアルバムのEmergency on Planet Earthの頃からジャミロクワイの大ファンだった僕は、大喜びでこの仕事を引き受けたのでした。残念ながら商品化には至りませんでしたが、人形はイギリスのジェイ・ケイの自宅に届けられ、このような記念の写真も残っています。この写真は、僕のお宝となっています。今年、メモリーズクレイという名の似顔人形の仕事が、僕の創作活動の中で大きなテーマとなりつつあります。それで、7年前のジャミロクワイのフィギュアを思い出したというわけです。この年の個展では「コズミック・ダンシング」というジャミロクワイと、猫のキャラクターの作品を発表しました。この作品は「ひらがなタイムス」という雑誌で、僕の創作活動が特集記事として掲載された時に表紙に使用されました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
02.20

クールなジャンク・ヒーローたち

Category: イベント
下平大輔展 ジャンクアート
個展でお世話になっている羊画廊下平大輔 展を見に行きました。下平さんは、新潟デザイン専門学校ファインアート科在学中の学生さんです。
僕も、30年前になりますが新潟デザイン専門学校在学中、羊画廊での個展がデビューだったので、彼には親しみを感じます。素材は違いますが、立体作品というところも惹かれます。それにしても僕が学生の頃とは作品のレベルが違います(笑)
ジャンク・アートと題された作品たちは、不要になった自転車やカメラの部品などの金属の機械部品が使われています。機会なのに人間っぽい暖かさがあり、今にも動き出しそうな生命感があります。
部品を見てキャラクターを思いつく場合と、全体のシルエットを考えてから組み上げていく場合があるそうです。下平さんは去年コトブキヤ造形コンテストで佳作、新潟市美術展で市長賞など実力も本物です。
売り切れてしまう前に「鳥人」というジャンク・ヒーローを予約してきました。この日は、羊画廊に行く前にJAMで、キャラクターデザイン科とコミックアート科の作品発表会があり、ゲストとして参加してきたのですが、若い学生たちのピュアなパワー溢れる作品に触れ、創作に対するパワーをもらった一日となりました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 



  Trackback:0
2010
02.16

今月の教室お題

Category: 教室

今月のオーブン粘土教室で、皆さんに作ってもらうのは、うさぎかぶりのクウと黒ウサギのマミお雛様です。粘土教室を始めて6回目の「お雛様」となる今年は、いきものかぶり族のクウとマミで「お雛様」にしてみました。クウのお内裏様よりも一回り小さなマミのお雛様、黒い体に赤い着物が似合っています。来年は7回目のお雛様、どんなデザインにしようか悩んでしまいます・・・リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 



  Trackback:0
2010
02.05

犬は喜び?猫は

Category: 好きなもの
嬉しいのか?せつないのか? ストーブの前で長くなるさくら
新潟市が、またまた大雪に見舞われ大変なことになっています。昨日と今日で80㎝以上は積もったのではないでしょうか。なんでも26年ぶりの大雪だそうです。もう、町内から車で出ることも困難な状況です。そんな中、晴れ間をみつけ町内の様子を見にベッシィと公園に出かけました。公園に入ろうにも、雪が膝くらいまであって入れません。かろうじて人が通ったけもの道のような細い道を入ってみたものの、ベッシィの毛に雪がボールのように鈴なりになり、思うように歩けません。しかたなくベッシィを抱っこして公園を出て、家に戻りました。そんなさなか、猫のさくらは、ストーブの前で丸くではなく、伸びまくっていました。こんな日は家の中に居るのが一番のようです。
  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。