--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01.29

さよなら北光社

Category: 好きなもの
北光社店長さとう君 たくさんの寄せ書き たくさんの寄せ書き
第四木曜日の夜は、香里鐘オーブン粘土教室があります。教室の帰り、香里鐘と同じ古町の老舗書店、北光社の店長さとう君に会いに行きました。
残念なことに北光社は、あと三日でその長い歴史に幕を下ろします。古町の北光社と言えば、小学生の頃、父や母にバスに乗って連れて行ってもらえる特別な場所でした。僕が初めて買ってもらった単行本、手塚治虫の「新宝島」(もちろん復刻版)や、タンタンの「なぞのユニコーン号」(なぜかモノクロで、A5サイズくらいの横長の本でした)も北光社で買ってもらいました。
朝日ソノラマのソノシートも北光社で売っていました。大人になってからは、前店長のさいとう氏と仲良くなり「ポポのひみつ」が出版されたときなど、北光社には大変お世話になりました。
古町の中心の顔ともいえる北光社が閉店することは、僕だけでなくたくさんの人々がさみしく思っていて、店内にはたくさんの閉店を惜しむ寄せ書きが貼られていました。
閉店前のハードな日々に疲れ気味のさとうくんでしたが、本を整理しながらカメラに向かっての笑顔は輝いていました。さとう君、まだ三十半ばと若いですがなかかの根性と信念の持ち主です。閉店後は自分で書店を開きたいと言っていました。
北光社の歴史が刻まれた本棚を使って、古町という場所にこだわっていきたいそうです。今の時代、そう簡単なことではないかもしれませんが、この男ならやってくれそうな気がします。
僕も、何が出来るというわけではありませんが、そんなさとう君を応援したいと思います。北光社での最後の買い物、映画化されたセンダックの「かいじゅうたちのいるところ」の小説版を購入しました。僕の粘土作品に影響を与えてくれた本達との出逢いをくれた北光社に感謝です!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


スポンサーサイト
  Trackback:0
2010
01.24

7 tiny demons

Category: キャラクター

明日25日(月)から始まるAJINさんプロデュース「ハザードサインアート展」
僕が出品する作品「7 tiny demons」に登場する7つのキャラクターたちを紹介します。
「七つの大罪」 「暴食」、「色欲」、「強欲」、「憂鬱」、「憤怒」、「怠惰」、「虚飾」、「傲慢」それぞれを象徴する悪魔たちです。
キャラクターを考える上で、特に興味深かったのはトイレに座っているベルフェゴール(怠惰)と、人、羊と牛の三つの顔を持ったアスモデウス(色欲)です。もちろん他の悪魔たちにも心ひかれます。今回はシンプルで、デフォルメされたキャラに仕上げましたが、もっと時間をかけて作ってみたいテーマです。自分の内面にも、この小さな悪魔たちが隠れ潜んでいることでしょう。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
01.23

ハザードサインアート展

Category: イベント
ハザードサインアート展 七つの大罪と悪魔 7 tiny demons
毎年恒例となったAJINさんプロデュースによる作品展「ハザードサインアート展」ギャラリー銀座で開催されます。毎年一つのテーマが決められ、作品を制作しますが、第7回となった今年のテーマは「ハザードサイン」です。1回目の「超美人」というテーマに始まり、毎回AJINさんから伝えられるテーマは、普段の僕の創作イメージにはないものが多くアイデアづくりが難しいのですが、だからこそ面白い作品も生まれ、毎年羊画廊での個展に再度出品した際には完売しています。
展覧会直前の昨日、テーマにそった作品が完成しました。アイデアが出来たのは一週間前(笑)ハザードマークを作品のどこかに入れることが必須ということで、マークとにらめっこ。マークの黒い丸をじっと見ているとあるアイデアが浮かびました。
この丸から中をのぞいてみるというものです。外からは見えないが、中を覗き込める小さな丸・・・ドアについている例のあれです。早速近所のホームセンターで、ドアののぞきレンズを購入、ここからが作品づくりのスタートです。次にのぞいて見えるキャラクターを何にするか考えました。
危険・警告・注意ということで、猛獣とか細菌とかいったイメージが浮かんだのですが、悪魔のようなキャラでいこうと決め、色々調べている中で「七つの大罪と隋天使」とうものに興味をひかれました。時間もなかったので、深く勉強することは出来ませんでしたが「七つの罪」とそれぞれに対応する悪魔「Lucifer・・・Pride」「Leviathan・・・Envy」「Satan・・・Wrath」「Belphegor・・・Sloth」「Mammon・・・Greed」「Beelzebub・・・Gluttony」「Asmodeus・・・Lust」の七人です。
AJINさんは、とにかくキュートな作品がお好きなので、可愛くデフォルメしたキャラクターにしてみました。作品の外側は、ハザードマークのアップなのですが、丸の部分を覗くと、七人の小さな悪魔が見えるというものです。作品タイトルは「7 tiny demons」短時間で面白い作品が仕上がりました。ただひとつ残念なことは、魚眼レンズなので中心から外れると大きく歪んでしまうことです。 「七つの大罪と七人の悪魔」このテーマは、もう少し勉強して個展では、新たな作品にして発表してみたいと思います。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
01.15

合格だるま

Category: キャラクター

新潟は、またもや寒波が居座り、強風と雪に見舞われています。そんな中、私立高校の入学試験と、合格発表があったことをニュースで知りました。二年前、うちの子も高校受験で大雪の中、試験会場の志望校へ送ったことが思い起こされます。その年、うちの子を含めた10人近い受験生の為に「合格だるま」を作りました。子年だったので、デザインはネズミにしました。去年末の羊画廊での個展では、「合格だるま」は販売しなかったのですが、お客様からのリクエストで寅年の「合格だるま」を作りました。だるまに目を入れることが出来ることを、お祈りしています!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
01.12

今月の教室お題

Category: 教室
一月のキャラクター「スノープリンス」 「スノープリンスの作り方」
今年一回目のオーブン粘土教室は、ヨークカルチャーセンター新潟での教室。
皆さんに、今月作っていただくキャラクターは「スノープリンス」です。頭の王冠に小さな雪だるまが乗っている、冬らしいキャラクターです。
立ちポーズのキャラクターなので、バランスを取るのが少し難しいのですが、足には補強のワイヤーが仕込んであるのでしっかりと立ちます。前日にレシピと、粘土のキットを作るのですが、毎回ギリギリで焦ってしまいます。
作業台の前に三脚にセットしたデジカメを置き、一こま一こま撮影していきます。自分の手先も見せたいので、タイマー撮影にして粘土を手に持ちます。実際のレシピはA4サイズですが、縮小版をCLAYDAYSで公開します。教室ではA4のレシピと、同じくA4の型紙、FIMOの制作キットを使っています。
ヨークカルチャーセンター新潟(第二火曜)、長岡(第一土曜)と、アークオアシスデザイン新潟店(第四土曜)、香里鐘(第四木曜)でも同様のキットを使った教室を開催しています。「スノープリンス」が作れるキットはCLAYFAN SHOPでも販売予定です。今年もオーブン粘土教室、よろしくお願いします!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2010
01.01

2010年、新しいCLAYDAYSの始まり

Category: キャラクター

「明けまして おめでとうございます!」2010年、新しい年が始りました。大晦日~元日と粘土細工に追われるCLAYDAYSです!今年も、粘土細工の日々CLAYDAYSの様子と作品を、出来るだけアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!リクA



ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。