2009
04.30

タケ爺とタケ坊

Category: ステレオ写真

個展に来ていただいたお客さまからの特注で、「ハルと仲間たち」に登場した きのこびとの長老、タケ爺を作りました。そのタケ爺が可愛がっている孫のタケ坊と、三毛猫かぶりのハルも加えて朝の公園に撮影に行きました。平日ということもあり、人影もまばらだったのでゆっくりと散策、撮影をすることができました。お天気も良く、温かい日差しと心地よい春の風とそのにおいに、なぜか懐かしいような気持になりました。最近、マイブームのステレオ写真も撮影、ぜひ立体視に挑戦してみてください。写真の上の白丸が二つ重なるように寄り目で見ると、真ん中に3Dのタケ爺が現れます。ちなみにタケ爺の本名は椎茸男(しいたけお)孫のタケ坊は、椎武(しいたけし)です。ネーミングは、ひらめきと思いつき、かなりいい加減なものです(笑)リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.26

日本ホビーショー

Category: イベント

5月7日(木)~9(土)東京ビッグサイトで日本ホビーショーが開催されます。FIMOのステッドラー日本も出展、ミルフィオリの体験教室等が開催予定です。今回はアクセサリーが中心となる為、僕のキャラクターの体験教室の予定はありませんが、9日(土)のみデモンストレーションで参加します。1回目が10:30~11:30、2回目が13:30~14:30となります。会場にお越しの方は、ぜひステッドラー日本のブースまで足をお運びください!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.22

ミケキン

個展で発表したブルキンというキャラクター、その猫バージョンが欲しいというお客様のリクエストに応え、作ったミケキンです。高さ約10cmほどの金魚蜂にミケキンを固定して、水を入れてあります。
スノーグローブ同様、実際の大きさよりも水のレンズ効果によって、キャラクターが大きく見えます。水にも強いオーブンクレイFIMOだから、出来る作品です。絵の具などを使って着色してしまうと、水に溶けだしてしまうので、目のパーツなど細かい部分もすべてFIMOを使ってあります。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.20

新学期スタート!

Category: 好きなもの

いよいよ専門学校の新学期がスタートしました。新一年生にとっては、今日が最初の授業、僕も今年に入って初めて学生たちの前に立っての授業とあって、とても緊張しました。片道約5キロの道のりを、自転車を飛ばして学校に着き、すぐに授業となると、もう汗だくです(T_T) 3時間の授業が終わり、自転車での帰り道、やすらぎ堤で、ほんの束の間のんびりするのが気に入っています。信濃川の向こう岸にJAMがあるのが分かるでしょうか?今年も雨の日も風の日も、自転車通勤を楽しみます!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.19

飛び出す「ステレオ金太郎」

Category: ステレオ写真

ビューマスター、3Dアートと立体3Dネタが続いていますが、オリジナル「金太郎」のステレオ写真を作ってみました!ふたつの写真を、少し寄り目にして遠くを見るような感じでボォーっと見てください。写真が3枚に見えたら、真ん中の写真を見るように集中します。すると写真が立体的に見えます!ビューマスターで見る写真のように自分の作品が3D視できるのは、ちょっとした感動があります。皆さんは「金太郎」が3Dに見えたでしょうか?ステレオ写真の原理と見方は、STEREOeyeさんのページで詳しく説明されていますので、ご覧ください。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.17

ミニチュア3Dアート

ヨークカルチャーセンター新潟店 オーブン粘土教室の生徒さんで、とても器用な方がいらっしゃいます。毎回、教室に自宅で制作した小さな作品を持ってきて、僕や他の生徒さんを楽しませてくれます。
今月は、5cm×4cmほどのプリントをカットして、何重にも重ねた3Dアート作品を見せてくれました。使った写真は、東北電力グリーンプラザでの作品展のときに、デジカメで撮影した僕の作品だそうです。同じ写真を数枚プリントして、キャラクターの輪格に沿ってカットしたものを、3枚重ねて貼ってあります。厚さ1ミリのスチレンボードを挟み立体感を出したそうです。ビューマスターを覗いた時と同じ、平面なのに立体に見える不思議な感動があります。とても細かく綺麗に出来ているので、ミニチュアの額に入れて飾るのもいいと思います。次回の教室では、どんな作品を見せてくれるか楽しみです。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.15

ビューマスター

Category: 好きなもの
ビューマスター・ビュワー ビューマスター・リール
皆さんは、ビューマスターという玩具(?)をご存知でしょうか?ビュワーという本体に、リールという2枚のスライド写真×7=14枚が並べられた円盤状のものを差し込み、レバーを引いてのぞいてみると・・・なんとそこには不思議にも立体的な絵が見えるのです!レバーを引けば、7種類の絵が次々と現れます。

ビューマスターは、1940年頃にアメリカで生まれた玩具で、年代によって様々なデザインのビュワーと、数え切れないほどのリールが発売されてきたようです。僕が初めてビューマスターを手にしたのは、小学3年生の頃だったと思います。新潟市内の百貨店のおもちゃ売り場に、父と出かけ誕生日プレゼントに買ってもらいました。当時のビュワーは、もっと角ばっていてカーキ色のような色だったと思います。残念ながらなくしてしまいましたが、大人になってから輸入雑貨店で見つけ購入し、現在三つのビュワーを持っています。

最初に買ってもらったリールは、Prehistoric Animalsという恐竜の歴史を描いたようなもので、当時怪獣が大好きだった僕は、迷わずこの3枚組のリールをビュワーと一緒に買ってもらいました。この3枚と、ビュワー本体についていたサンプルリールの計4枚のリールを、友達と何百回も見たものです(笑) 80年代以降、東京の雑貨店やトイザらスなどで、リールを見つけるたびに購入してきたので現在24セット(72枚)のリールを持っています。
約7割がディズニーものですが、なかでもTOMYから発売されていた「くまのプーさん」「ピノキオ」「魔法使いの弟子」「ピーターパン」「バンビ」「ドナルドダック」の6タイトルは、平面のイラストではなく、映画のシーンを立体で造形し撮影したものが使われていて、より立体感が際立っています。当時、粘土での仕事を始めたばかりの僕にとって、たいへん参考になったものです。

自分の作品でオリジナルのリールを作れたら、なんて素敵なんだろうと思います。
ビューマスターは無理でも、ステレオ写真なら作ることができそうです!
近日、CLAYDAYSで公開しますので、お楽しみに!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.12

満開の桜と六つ子

Category: キャラクター
満開の桜 六つ子たち
桜が満開となった日曜日の朝、近所の公園にキャラクターを持って、出かけました。
6時に起きて、撮影するつもりが寝坊してしまい、気がつけば8時!公園には、すでにたくさんの人が訪れており、太陽の光も眩しくなっていました。人気の少ない枝の低い場所を選び、六つ子たちを並べます。
少しの風で枝が揺れてしまうのでカメラを三脚に付け、枝の先端を揺れないように支えてシャッターを切りました。リクとハナの子供たち、六つ子のオタマジャクシたちも、かわいい手足が生えてきました。
名前は左から、タケ、レモン、シオン、アサギ、ミカン、モモです。12月の個展までには、六つ子たちの新しいストーリーをご覧いただけると思います。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.10

内免和彦さんの作品展

Category: イベント

内免和彦さんの作品展に行ってきました。会場は、新潟市中央区にあるホテルイタリア軒の地下一階のギャラリーです。
内免さんとは表参道にあるギャラリーキューブさんの紹介で、知り合いました。新潟での個展は、毎年この時期(春)が恒例となっていて楽しみにされているお客さまも多いそうです。
一つ一つ丁寧に手作りされた、銅製の妖精たちが作り出すメルヘンの世界は楽しく、そして子供の頃を思い出すような懐かしい雰囲気に癒されます。素材や質感など、僕の作る世界とは違いますが共感できる部分が多く、僕も内免さんの作りだす世界が大好きです。会期は12日(日)までとなりますが、ぜひご覧になってください。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.10

満月と夜桜

Category: 好きなもの

新潟市では今週に入りお天気も良く、あっという間に桜が満開になりました。夜になってからは満月と桜が綺麗だったので、近所の公園で写真を撮ってみました。桜の花が咲いているうちに、昼間にキャラクターと一緒に写真を撮りたいと考えています。今年はどのキャラクターで、どのようなシュチュエーションにするか・・・毎年のことですが、時間がもうありません(T_T)リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
04.08

今月の教室お題

Category: 教室

四月のオーブン粘土教室で作るキャラクターは「金太郎とクマ」です。「ミルフィオリお雛様」と同様、顔はミルフィオリを貼り付けます。
腹がけのの文字もミルフィオリで出来ています。正にどこを切ってもキンタロ~♪です。ミルフィオリを使うことで、細かい顔の表情や、文字なども簡単に表現することが出来ます。
このミルフィオリ、元は直径5cm、厚さ2cmくらいで作ってから、細長くのばしていきます。どんなに細くしても断面には、しっかり金太郎の顔が現れます。
「金太郎とクマ」のキットはCLAYFAN SHOPでも販売する予定です!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 



  Trackback:0
2009
04.06

レインブックのフィギュア

レインブック・フィギュア制作中 レインブック・フィギュア完成
知人からの依頼で、レインブックというユニットのフィギュアを制作しました。ボーカルの山本容子さん が新潟県小千谷市の出身ということもあり、新潟市の商店街、古町の歌も歌っているそうです。
僕も、この制作依頼をいただいてから、さっそく楽曲をダウンロード購入して、聞きながらイメージを膨らませました。優しい歌声と美しいメロディが、とても心地よくてファンになってしまいました。
4月4日には、新潟県民会館の小ホールでワンマンコンサートがあったようで、その際に知人からご本人にプレゼントされたようです。キャラクターは得意なのですが、似顔となると気に入っていただけるものが出来たか少し不安です(笑)プレッシャーを感じつつも、レインブックの音楽を聴きながら楽しんで制作しました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0