2009
01.28

「ミルフィオリガブリィ」メイキング

Category: メイキング
ミルフィオリガブリィ1 ミルフィオリガブリィ2 ミルフィオリガブリィ3
「デジタル世界のミルフィオリ・ガブリィ」  キノコガブリィ・キャットのまわりに浮遊する大小様々なボール。どこを切っても金太郎♪飴のようなミルフィオリを薄くカットして、ボールにしたFIMOの表面に貼り付けます。
全部で72色もあるFIMOの色の中で、フィモエフェクトという特殊なカラーが24色あります。
その中のメタリック系赤・青・紫・ゴールド・シルバーをメインに、ボールを作りました。今回はミルフィオリを、半立体的なキャラクターと組み合わせて、背景の一部として使用しましたが、次はアクセサリーに挑戦してみようかと思っています。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.26

AJINプロデュース「25人の作家展」

Category: イベント

AJINさん(旧 野田亜人)プロデュースの第5回25人の作家展、いよいよ今日1月26日~2月7日まで、ギャラリー銀座で開催されます。
今回のテーマは 「デジタルの世界観」アナログ的表現によるデジタルの意味・・・僕はマウスでクリックするだけで、複製・増殖・変形など自由に出来てしまうデジタルの世界を、アナログ的技法のミルフィオリを使うことで、表現してみました。
作品名は「デジタル世界のミルフィオリ・ガブリィ」
主人公となるキノコガブリィ・キャットが、自分自身を写し込んだ無数の球体(3D)を、自由自在にマウスを使って操っている・・・そんなシーンを半立体的に造形して、奥行きのある額(シャドウボックス)に入れ込んでみました。実際、棒状のミルフィオリはカットすることで、無数の模様(キャラクター)を切り出すことができ、この感覚がデジタルでの表現に似ていると感じました。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.23

香里鐘教室にTV取材

Category: 教室
記念撮影(伊勢さんと生徒さんと) 香里鐘スタッフと伊勢さんと
毎月、第四木曜日の午後6時半からは香里鐘での「オーブン粘土教室」があります。  昨日は、香里鐘にBSN新潟放送のイブニング王国 まちかど行ってみずほの取材が入りました。香里鐘のおいしいメニューの取材が終わって、教室の時間になるとアナウンサーの伊勢みずほさんにも参加いただき、一月のキャラクター「スノーチャイルド」を作りました。生徒さんには、取材のカメラを意識することなく、いつものように楽しくおしゃべりをしながら制作してもらい、その場の雰囲気を盛り上げていただきました。伊勢さんは、初めてにも関わらず、とても上手く作られ、生徒さんと粘土細工を楽しんでいただけたようです。キャラクターが完成して、オーブンに作品を入れると、絶妙なタイミングでマスターがコーヒーとパンを持ってきてくれます。作品が焼けるまでの約20分の間、香里鐘の美味しいコーヒーを飲みながら作品が焼き上がるのを、待ちます。
今回の取材の模様は、2月9日、イブニング王国「まちかど行ってみずほ」の中で放送される予定です!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.22

ミルフィオリのキャラクター

Category: メイキング
ミルフィオリ(その1) ミルフィオリ(その2) ミルフィオリ(その3) ミルフィオリ(その4) 
ミルフィオリ(Millefiori)イタリア語で「千の花」という意味だそうです。トンボ玉のようなガラス細工の手法で、 「金太郎飴」のような断面に模様が見える棒を作り、それをカットして使用します。FIMOなどのオーブンクレイを使って、ガラスよりも手軽にミルフィオリを楽しむことが出来ます。今回は、CLAYFANTASYのトップ画面に登場する「キノコガブリィ・キャット」をミルフィオリで作ってみました!最初にどの色をどのようにカットして、組み合わせるとキノコガブリィに見えるか簡単なスケッチをして考えます。僕自身、キャラクターでミルフィオリを作るのは初めてだったので棒状ではなく、2センチほどの厚みのバッチのような形で挑戦してみました!(その3)の状態に出来上がったら、手のひらで転がし棒状に伸ばしていきます。直径約6センチ、厚み約2センチほどだったキノコガブリィ・ミルフィオリが金太郎飴のような棒になりました!!かなりアバウトな作り方ですが、それなりにキノコガブリィに見えます!薄いカッターでカットして、ビーズにしても良し、薄くカットしてボール状の粘土に貼り付けてトンボ玉のようにしても良し、使い方はアイデア次第です。もっと細く伸ばしていけば、どこまでも小さなキノコガブリィが顔を出します。まさにどこを切っても「キノコガブリィ~♪」です。ミルフィオリによるビーズの作り方は、フィモクラフトクラブのHow to makeのページでも紹介されています。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.19

AJINさん企画の作品展

Category: イベント

立体イラスト界の大先輩、ペーパーアート・クラフトの第一人者AJINさん(旧 野田亜人)
僕が学生の頃から、憧れのアーティストだったAJINさんからのお誘いで、AJINプロデュース作家展に第一回目から参加させてもらっています。
毎回テーマが決まっていて、今回は25人の作家が「デジタルの世界観」をテーマに作品を制作します。これまでのテーマは、「超美人」「Kiss」「秘密のペット」「アナグラム&アート」と、普段の僕の創作テーマの発想とは、まったく違った難しいものばかりで、だからこそ楽しんで制作することが出来ます。今週中には作品を仕上げなくてはいけないので、頑張らないといけません(笑)メイキングは、CLAYDAYSで紹介していきます~なお、会場はギャラリー銀座となります。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.17

じいちゃんの「木ぃこんこん」

Category: キャラクター

僕は幼少の頃、和菓子職人だった父の仕事を見て育ち、時には薔薇の花などの作り方を、油粘土を使って教えてもらいました。幼稚園や、小学校では薔薇の花を粘土で作れる友達は、他にいなかったので(笑)それがきっかけで粘土細工が得意になっていったのだと思います。
そんな父が職人を引退して、ここ10年ほどは趣味で木彫をしています。
僕の娘が小さい頃に、父の部屋に入って、「じいちゃんが木ぃこんこんしてる」と言っていたのを思い出します。父の机の上に、枝を使って作った鳥が2羽置いてあるのを見つけました。面白いキャラだったので、粘土で僕なりにアレンジしてみました。「じいちゃんの木ぃこんこん」です。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.05

「ハルと仲間たちinボトル」

Category: メイキング
トラねこ、クロねこかぶり 三毛猫かぶりのハル ハルと仲間たち
12月の羊画廊での個展で、発表した作品のメイキングを紹介します。
厚さ5ミリのアクリルで作られたボトルは、90ミリ×90ミリ×70ミリの箱にボトルキャップ(厚さ15ミリ)が乗った形になっています。
このボトルの中に三毛猫ハルとその仲間たちが、釣りをしているシーンを入れ込みました。ハルたち、野良猫かぶりが取り囲んでいるのは、「きのこびと」の長老 タケ爺です。
タケ爺は、なかなか好評で、タケ爺だけ欲しいと注文していった方もいました。
ハルをはじめとした「野良猫かぶりたち」と孫思いの「タケ爺」の物語は、今年の個展に向けて制作していきたいと思います。もちろん、その様子はCLAYDAYSで紹介していきます。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
01.01

仔牛かぶり

Category: キャラクター

明けましておめでとうございます!2009年のCLAYDAYSスタートです。今年最初の粘土細工は、新年のあいさつを担うキャラクター「仔牛かぶり」を作りました!元旦から、粘土な日々は始まっています。今年も、たくさんの楽しい粘土細工を紹介していきますので、CLAYDAYSをどうぞ、よろしくお願いいたします!リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0