--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.30

「ダイビング・キャット」メイキング(その2)

Category: メイキング
その1その2その3その4その5その6
「ダイビングキャット」完成までの工程を紹介します。
出来あがっていた(着色前)海ガメとのバランスを考えながら、猫の胴体(ポーズ)を決め、作ります。
海ガメにエアブラシで着色をします。次にイルカを作り、同じくエアブラシで仕上げます。
筆を使って、目や細部を描き込みます。ベースになっている岩にアルミのパイプを立て、海ガメ、イルカ、ダイビングキャットを、しっかりと固定します。透明のアクリル棒を、10本くらい岩に差し込み、先端にクマノミなどの魚をつけ、賑やかに仕上げます。岩の周りに、鉄道模型で使う樹木をつけ、珊瑚のかわりに飾り付けます。造形した動物たち(魚たち)を接着剤で、しっかりと固定したのち、透明アクリルグローブ(直径30㎝)をかぶせ、固定して完成です。今回は宅急便で東京に送るので、輸送中の破損を防ぐため固定を念入りにしました。納品の直前に、新潟の浜で記念撮影をしましたが、強風の中、何人かのサーファーがカイトサーフィンを楽しんでいました。その後「ダイビングキャット」は無事にお客様の手へ渡りました。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


スポンサーサイト
  Trackback:0
2008
09.28

今月の教室お題

Category: 教室

今月(9月後半から10月前半)のオーブン粘土教室で、作っていただくキャラクターは、「虹色ライオン」です。
虹の上に、ちょこんと座った小さなキャラクター・・・ももいろライオンと十色のライオンたちの仲間なのですが、虹が出ている間しか姿を現さないという、少し儚いイメージのキャラクターです。
虹だけでも7色のFIMOを使うので、これまでで一番色数が多いかもしれません。レリーフ状(半立体)で作って、オーブンで焼いてからスタンド付きの台紙に貼り付けます。
毎月、教室に来てくださる生徒さんには、僕が用意したオリジナルキットを使ってもらっていますが、準備中のCLAYFAN SHOPでも販売していきたいと考えています。キャラクターが作れる分のFIMOと、クリップ、つまようじ、ワイヤーなどの副資材、詳しいレシピと台座などがセットになっています。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2008
09.26

「ダイビング・キャット」メイキング(1)

Category: メイキング
その1その1その2その3その4その5その6 
ギャラリーCUBEのお客さまから、ダイビングをテーマにした作品のオーダーをいただきました。
以前に個展で、「キャットフィッシュ」という作品を発表したことがあったのですが、直径15㎝のアクリルグローブの中に、キャットフィッシュを10匹くらい入れ込んだものでした。
そのイメージで、「ダイビングをしている猫の作品」のアイデアを考えました。
まず最初に、ラフなイメージスケッチを描きます。今回は直径30㎝のアクリルグローブに入れ込むことにしました。スケッチをもとに、主人公の「ダイビングキャット」2匹の頭から制作にかかります。
白のFIMOで造形したあと、エアブラシを使って、トラ猫の模様を着色します。白く残しておきたい場所にはマスキングをします。次に、マスクとシュノーケル等の小道具を、顔に付け、ひげを左右に3本ずつ植え付けます。
ここまで出来たら、オーブンで110度で20分ほど過熱して焼き固めます。
焼き上がったダイビングキャットの顔が、冷めてからアクリル絵の具で目などを描き込みます。
次に海ガメを作ります。グリーンのFIMOで、海ガメ全体を造形します。
完成までの行程は、(2)で紹介します。リクA

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.23

オリジナル・カンバッチ

Category: 好きなもの

四年前に、カンバッチグーというカンバッチを作るおもちゃにハマりました。粘土で作ったオリジナルキャラクターたちを、小さなカンバッチにすることが自分で出来る!という感動にハマったのです。昔からカンバッチや、ピンズは好きで、タンタンなどのキャラクターのピンズは、たくさんコレクションしています。
現在、ネットショップを準備中です。名前は「CLAYFAN SHOP」、キャラクターが作れるFIMOのキット、ポストカードや書籍、キャラクター人形、粘土(FIMO)などの材料・・・などなど。すべて、これまで僕が創作してきたオリジナルのもので、準備しています。そこで、キャラクター・カンバッチもオリジナルグッズとして扱っていきたいと思っています。オープンの準備が整いましたら、ブログで発表しますので、よろしくお願いします!

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.22

ハーメルンの笛吹猫

Category: メイキング
その1その2その3その4その5 
7月のARTBOXギャラリーでの個展で、展示した「ハーメルンの笛吹猫」のメイキングです。丸い木の台座に乗ったオブジェと、スノーグローブに入った少しデフォルメしたものと、二種類の「ハーメルンの笛吹猫」を同時に制作しました。
最初に頭を作り、オーブンで焼き固めます。上半身と下半身を作り、コスチュームをつけ、胴体が完成したら、焼き上がっていた頭をつけてオーブンで焼き固めます。
このとき、頭と胴体の間に針金を入れ込み、強度をアップさせておきます。
次に、猫の廻りにたくさんいる「ネズミ」たちを作ります。ネズミもサイズは二種類で、各10匹くらい作って焼き固めます。台座とスノーグローブに、それぞれセットして完成です。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.18

学生が作ったFIMO作品

CD2高橋さん MC専攻科 山田さん MC2高橋くん
JAM日本アニメ・マンガ専門学校造形選択コースの学生たちに、一学期の授業でFIMOを使って作品を造形してもらいました。完成した作品から、いくつかを紹介します。
CD2の高橋さんの作品、高さ3㎝足らずのとても小さく、かわいらしいキャラクターです。FIMOソフトの色と質感をそのまま生かした作品です。
MC専攻科の山田さんの作品、馬に乗った武将を見事に立体化しました。この作品はドールFIMO(透明感のある肌色一色のFIMO)を使って全体を造形して、オーブンで焼き固めた後にアクリル絵の具で着色してあります。肌の部分は、ドールFIMOの透明感のある肌色をそのまま使用してあります。
MC2の高橋くんの作品も、同じくドールFIMOで造形。オーブンで焼き固めてからアクリル絵の具で着色しました。一人ひとりが自分のアイデアで、オリジナルキャラクターを造形してくれました。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.16

コスモス畑のモス子

Category: キャラクター
コスモス畑 牧場の牛 花の子モス子 コスモス畑のモス子 
敬老の日、半日ほど長岡に行くことになり、急きょ人形を連れて牧場へ行こうと思い立ちました。
前日の夜中から明け方までに、頑張って一体のキャラクターを完成させました。
牧場に行けば、なにか花が咲いているだろうなと思い、「花のキャラクター」にしました。
この段階では、名前はまだ決まっていません・・・「キュっ」とか「キュぃ」みたいな、そんな名前をイメージしていました。
長岡に着き、午後三時頃に牧場(東山ファミリーランド)に行ってみてビックリ!コスモスの花が一面に咲いていました!
コスモスが咲いていることは、まったく知らなかったのですが、キャラクターの頭のてっぺんと手に持っている花がコスモスと同じピンク色!
これで、キャラの名前が決まりました。 「コスモス畑のモス子」
コスモスの花は意外に背が高く、身長15㎝のモス子と一緒に画面に入れるのにひと苦労しました。
モス子とコスモス畑の偶然の出会い、ラッキーな一日でした。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.16

FIMOで作るピーターラビット(その3)

Category: How toビデオ
FIMOで作るピーターラビット完結編です。
ジャケットと靴を付けたピーターに、シッポを付け人参を2本持たせて完成までの約4分間を、ご覧いただけます。動画だと写真よりも分かりやすいと好評でしたので、今後もデモンストレーションやHOW TOの動画をアップしていきたいと思います。
先週から参加したFC2ブログランキング、皆様のあたたかいポチっのおかげをもちまして、粘土細工ランキングで、上位にランクされました!本当にありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.13

「リク・ファミリー」メイキング

Category: メイキング
リク・ファミリー1リク・ファミリー2リク・ファミリー3リク・ファミリー4リク・ファミリー5
 「ナーセリーランド物語」で、登場したキャラクターの中で、好評だったリク。
今年はリクを主人公にした作品を何点か制作していますが、ここではリク達「カエルかぶり族」のメイキングを紹介します。
「カエルかぶり族」に限らず、かぶり物をしたキャラクターの場合、最初に「顔」の部分を作ってオーブンで焼き固めておきます。次に、焼き固めた顔に頭(かぶり物)をかぶせるようにして仕上げていきます。
このようにすれば、顔が変形することなく綺麗に顔(頭)が造形できます。
この段階で、もう一度オーブンで焼き固め、次に胴体を作ります。
胴体が出来上がったら、焼き固めた頭を胴体に付け、もう一度オーブンで焼き固めます。
このとき、頭と胴体との間には、(針金)などを埋め込み補強します。
顔の部分だけで言えば、3回オーブンで焼くことになりますが、FIMOは何度オーブンで加熱をしても基本的には問題はありません。
ただ、過熱をすると見た目では分からないくらい、ほんの少しだけ縮みます。
たとえば、先に焼き固めた胴体に柔らかいFIMOでベルト(帯)などを付けて、もう一度オーブンに入れると、胴体はすでに縮んでいるのに、ベルトだけが縮むために切れてしまうことがあります。
これは、パーツの収縮率が違うために起きる現象です。
ちなみにFIMOは大きさにかかわらず、110度で20分間ほど過熱をします。
温度設定ができるオーブンで、余熱をしてからお使いください。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2008
09.11

FIMOで作るピーターラビット(その2)

Category: How toビデオ
FIMOで作るピーターラビット続編です。
(その1)で出来上がったピーターのボディに、ジャケットを着せて、ボタンを付けます。
~足を作り、靴を履かせてボディに付けます。
(その2)では、ここまでの約6分間をご覧いただけます。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!



  Trackback:0
2008
09.09

「リク親子in佐潟」その2

Category: キャラクター
蓮の実でかくれんぼ ミズアオイのベッド ヒシの葉のベッド 佐潟の安男 
大きさ約3㎝のオタマジャクシかぶり(六つ子)達を、佐潟の自然は優しく受け入れてくれました。
佐潟に来て、いつも思うことがあります。
佐潟水鳥・湿地センターの管理人でもある、親友の安男が日々、佐潟のことを大切に思い行動することで、佐潟という土地に愛されているということです。
そんな安男の日々の精進のおかげで、僕もこのような体験が出来るんだなぁと、実感しました。
撮影が終わり、車に戻る途中の水路でカワセミが飛ぶのを見ました。
小さなブルーの可憐な姿は、次のキャラクターのアイデアとなります。
また別の季節に、リク達親子を連れて佐潟に来たいと思います。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0
2008
09.08

FIMOで作るピーターラビット

Category: How toビデオ
FIMOのイベントや講習会などで、オーブンで焼く時間(20分)を利用して、デモンストレーションをします。これまでに50種類近いキャラクターを、10分~20分で作って来ましたが、その中で好評なのが「ピーターラビット」です。そこで、デモの様子をビデオで撮って、ブログで公開してみようと考えました。
自分の体と手の間に、三脚に付けたビデオをセットして撮影しているので、時々ピントがボケてしまいましたが、写真のレシピよりも、テクニックがより細かく伝わると思います。
完成まで17分くらいのビデオを、三つに分割しました。 (その1)では、ピーターにジャケットを着せる直前までの約7分を収録しています。ぜひご覧ください。


ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

  Trackback:0
2008
09.05

「リク親子in佐潟」その1

Category: キャラクター
安男と胴長を来て佐潟へ 蓮の花と角田山(笑顔の蓮の花) 蓮の実CARレース!
9月1日午前10時、快晴の空のもと佐潟水鳥・湿地センターで安男と合流。
胴付き長靴を借りて、車で上潟まで移動。車を降り、けもの道のような道なき道を、安男の後をついていくと、蓮と紫色の花(ミズアオイ)が群生した佐潟(上潟)が、目の前に広がりました。
佐潟の水深は意外に浅く、膝下ほどまでですが水底は砂地なので足を取られ、気を付けていないと転んでしまいそうです。
水面に張り付くように浮いた大きな蓮の葉(オニバス)・・名前の通りオニバスの表面には、たくさんのとげがあり、ほんとにカーレースをしたら、スタートしたとたんにパンクするよなぁ、などと思いながら・リクと六つ子たちを、そっと並べてみました。
撮影をしながら、リク達の住む場所が決まったなと、思いました。
カーレースの写真は、他のカットと一緒に出版社にプレゼンテーションするつもりです。
企画が通って、絵本になるようなら本番の写真は、もちろん渡部さんにお願いするつもりです!
センターの管理人でもある佐藤氏(安男)立会いの下、佐潟の自然を傷つけないよう十分の注意を払って行動しました。
  Trackback:0
2008
09.03

幼稚園の先生たちと「ハル」を作る

Category: 教室

新潟市の恵光第一幼稚園のお招きで、オーブンクレイ講習会に行ってきました。26名(予定)の園の先生たちと一緒に、三毛猫かぶりのハルを作りました。小さな教室に、並ぶ園児用のミニチュアのような机と椅子を使用しての講習会・・・いつもとは違う、少しガリバーな気分でオーブンクレイでの造形を楽しみました。参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
  Trackback:0
2008
09.01

「リクと六つ子」佐潟ロケ準備

Category: メイキング
六つ子ハスの実CAR 六つ子 眠る六つ子
8月上旬に佐潟水鳥湿地センターに遊びに行った時、潟に群生する蓮を見て、リク達を連れて来て撮影したいと思いつきました。
あれから数週間、アイデアを練っていたのですが、センターに勤務する親友の都合もあって、9月1日に撮影に行くことになり、前日リク達キャラクターの制作にかかりました。
アイデアは三つ、「ハスの葉の上で、ハスの実CARに乗った六つ子達のカーレース」「ハスの実の入った穴から顔を出す六つ子達」「水草のベッドで眠る六つ子達」
この三つのシーンをイメージして、人形を作りました。六つ子の大きさは約3㎝ちょうど大きめの蓮の実と同じくらいの大きさです。9月1日の午前、お天気は快晴!どんなシーンになったかは、明日以降アップします。
さて、9月に入り気分も新たに!ということでテンプレートを変えました。サイドバーはスッキリと折りたたみ式にしました。三角マークをクリックして開閉させてください。
  Trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。