2008
04.26

ポポと八重桜

Category: キャラクター

やすらぎ堤の染井吉野は散ってしまいましたが、八重桜が綺麗に咲いています。ポポたちの身長は1cm以下、桜の花が巨大に見えます。
この日は気温が高く、まだ四月だというのに半袖でも暑いくらいでした。
ちょうどお昼頃だったので、やすらぎ堤のベンチにはお花見をしながらランチをする人で賑やかでした。
撮影をする僕の横のベンチにいた人も、桜の木にポポたちがいることには気がつかなかったでしょう。
  Trackback:0
2008
04.25

久々の撮影

Category: 撮影

久しぶりに渡部さんのスタジオで、作品の撮影をしました。この日、撮影した作品は2点。
立体イラストレーターにとって、カメラマンの協力はたいへん重要です。友人でもある渡部さんには、個展で発表するオリジナル作品をはじめ、僕の作品のほとんどを撮影してもらっています。

渡部さんには写真でお世話になっているだけでなく、僕にとって「自転車や星」についての頼りになるお師匠さんでもあります。FMポートの「ファインダーの向こう側」では、渡部さんの撮影にまつわる、楽しい話を聞くことができます。写真は、毎年個展に足を運んでくれる、お客さまからの特別注文で制作した「ポポの結婚式」です。式場で飾っていただけるということで、僕も嬉しく思っています。
  Trackback:0
2008
04.22

猫の顔の作り方

Category: テクニック
顔の造形 色つけ ヒゲを植える

キノコガブリィ・キャットの顔の作り方を紹介します。
最初に白のFIMOで楕円を作り、全体にクレープペーパーを押し付けて表面に
猫の毛並みの質感をつけます。
ホッペ、鼻筋、下あご等のボリュームを付け足し、クレープペーパーを当てます。
次に目ですが、ピンクで瞼の内側~黒で目の線~白で下瞼~上瞼と重ねて
いきます。
僕が作る猫作品の目のほとんどが、このように色の違うFIMOを立体的に重ねて
いくことで表現されています。

次に白く残したい部分と、目にマスキングをして、エアブラシでアクリル絵の具を
吹きつけます。
最初に全体に薄い茶色を吹き付け、濃い茶色で縞模様の線をぼかしながら
吹きつけていきます。

鼻をつけ、ひげを一本ずつ、植えていきます。
よく、ひげに何を使っているのかを質問されますが、僕はデッキブラシを抜いて
使っています。 ブラシでも、ほうきでも、本物の猫の毛でも、作品に合うと思わ
れるものを、なんでも試してみることをお勧めします。

フィモクラフトクラブの通信講座「キャラクターコース」では、猫のキャラクターを
はじめ、全8種類のキャラクターの造形を、僕自身が指導しています。
  Trackback:0
2008
04.21

やすらぎ堤と自転車

Category: 好きなもの

専門学校の授業がスタートしました。今日のクラスの授業では、石粉粘土でキャラクターを作るという内容で、全10週(30時間)で完成を目指します。僕は学校までの約6キロの道のりを自転車で通っているのですが、雨の日も、風の日も、荷物が重い日も、自転車で通うことにこだわりを持っています。

僕の自転車、ブリジストンのMB2は、乗り始めてもう20年以上になりますが、さすがにあちこちガタがきて交換した部品も少なくありません。

道中の「やすらぎ堤」は、四季折々の姿を見せ、その名前のとおり安らいだ気持にしてくれます。授業が一日あるときには、昼休みに自転車で「やすらぎ堤」まで来て、お弁当を食べたりします。写真には、対岸のビルの中にJAMが見えます。今年も愛車のチャリで通勤(通学)楽しみです。

  Trackback:0
2008
04.19

日本ホビーショー

Category: イベント

日本ホビーショーで行うFIMOの体験講習のキャラクター「三毛猫かぶりのハル」です。僕の講習と、デモンストレーションは5月8日と9日、ステッドラー日本のブースで行います。
<5月8日>       
10:30~11:15デモ 11:30~12:30講習 13:30~14:15デモ 14:30~15:30講習 15:30~16:15デモ 
<5月9日>
10:00~10:30デモ 10:30~11:30講習 12:30~13:15デモ 13:30~14:30講習 15:30~16:15デモのみ

体験料価格:有料 500円定員:8名の予定です。
皆さん、ぜひご参加ください!よろしくお願いします。

こちらは、ホビーショーのデモで作る予定のキャラクター。かえるかぶりの「リク」と「ハナ」です。8日がリク、9日がハナを作る予定です。

「三毛猫かぶり」のハル「カエルかぶり」のハナは「ナーセリーランド物語」に登場の4人の新しい仲間です。今回が初公開になります。
「リクとハナ」の二人の物語の展開を、楽しみにお待ちください。




  Trackback:0
2008
04.17

リクのスキー

Category: スノードーム

いきものかぶり族のリクたちのスノーグローブです。2月に専門学校の授業で、学生たちと作りました。オーブンクレイは水に濡れても平気なので、スノーグローブ作品に使えます。手にとって、振ると雪が舞って楽しさ倍増です。これまでに作ったスノードームはホームページで、ご覧いただけます。
作り方は、ホームページで紹介していますので、興味のある方はチャレンジしてみてください。
  Trackback:0
2008
04.15

やさしい王様ライオン

Category: テクニック
王様ライオン
「ももいろライオン」を空から見守る「王様ライオン」・・・僕が作るキャラクターでは
かなり大きい方です。

くるくる巻き毛の、たてがみは50個以上あり、頭(顔)に1個1個はりつけていきます。
頭の造形が完成したら、オーブンで焼き固めます。

次に頭とのバランスを、確かめながら胴体を作っていきます。
洋服の表面には、目の粗い布を押し付けて、布の質感を粘土にうつします。
粘土は、色々な素材を押しつけることで、質感を変えることのできる魔法のような
素材と言えます。

  Trackback:0
2008
04.10

リクと桜

Category: キャラクター
sakuratoriku.jpg
僕が住んでいる新潟市でも、桜の花が満開になりました。
我が家の近所には湖があるため、公園も多く桜の花を見に行くには良い
ロケーションです。そこで、粘土でキャラクターを作って公園に出かけました。

「ナーセリーランド物語」に登場する「いきものかぶり族」のリクです。
以前にポポの四季として、身近な自然の中にポポたちを連れだし、デジカメで
撮影ましたが、今年はリクたち「いきものかぶり族」でシリーズを再開しようと
思っています。

リクは2007年に発表した作品の中でも、人気が高かったキャラです。
リクを主人公にした新しいストーリーで、作品を展開していく予定です。
  Trackback:0
2008
04.08

今月の教室お題

Category: 教室
猫金太郎

四月のオーブン粘土教室のお題(キャラクター)は、写真の猫金太郎です。
五月まで飾っていただける五月人形がテーマです。

一か月に四回(四か所で)行っているオーブン粘土教室では、毎月違ったテーマ
のキャラクターを一体、オーブンクレイで制作、完成したらオーブンで焼き固めて
お持ち帰りいただいています。
粘土造形に約一時間半、過熱に20分、全体で約二時間の講習となっています。

猫金太郎は ナーセリーランド物語五月の物語に登場するキャラクターで力自慢の
相撲好きなお菓子職人「猫金時さん」がモデルです。 相撲に勝てば、猫金時さん自慢
の「猫柏餅」が食べられます。続きを読む
  Trackback:0
2008
04.05

CLAYDAYS スタート!

Category: テクニック
momoiro_lion.jpg

いよいよCLAYDAYS粘土細工家 皆川リョウイチの「ねんどな日々」スタートです。
ホームページclay fantasyでは、完成した作品ギャラリーが中心となっていますが、
CLAYDAYSでは日々の作品造形の様子や、制作時の要点などの「粘土細工」を
中心とした日常を、アップしていけたらと思っています。

写真は、「ももいろライオン」の最終仕上げをしているところです。
色つけは、基本的に粘土(FIMO)自体の色なのですが、まゆ毛や瞳などの細かい
部分は筆を使って描きます。
おでこから鼻先までは茶色を、鼻先から顎までは白を、エアブラシで吹き付けます。
粘土の色だけでは、表現できない「ももいろライオン」の動物っぽいかわいさを、
アクリル絵の具を使って表現するのです。
  Trackback:0