2009
04.17

ミニチュア3Dアート

ヨークカルチャーセンター新潟店 オーブン粘土教室の生徒さんで、とても器用な方がいらっしゃいます。毎回、教室に自宅で制作した小さな作品を持ってきて、僕や他の生徒さんを楽しませてくれます。
今月は、5cm×4cmほどのプリントをカットして、何重にも重ねた3Dアート作品を見せてくれました。使った写真は、東北電力グリーンプラザでの作品展のときに、デジカメで撮影した僕の作品だそうです。同じ写真を数枚プリントして、キャラクターの輪格に沿ってカットしたものを、3枚重ねて貼ってあります。厚さ1ミリのスチレンボードを挟み立体感を出したそうです。ビューマスターを覗いた時と同じ、平面なのに立体に見える不思議な感動があります。とても細かく綺麗に出来ているので、ミニチュアの額に入れて飾るのもいいと思います。次回の教室では、どんな作品を見せてくれるか楽しみです。リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2009
03.29

教え子同士の結婚

新朗新婦とIL科一期生 吉開くんの立体造形作品
二週間前の3月15日、僕にとって専門学校講師になって、最初の教え子だった二人の結婚式に招いていただきました。今から9年前、イラストレーション科の一期生の一年時のクラスでの石粉粘土による立体造形の授業が、講師としての最初の仕事でした。新朗の吉開君は、二年時でも僕の造形クラスを選択してくれ、約60時間をかけ素晴らしいキャラクターを完成させました。このキャラクターは今でもイラストレーション科の立体造形の授業で、先輩が造形した作例として紹介しています。吉開君は卒業後、TOROWAというお店を新潟市内にオープン、創作活動ともに頑張っています。僕にとって最初の教え子となるクラスメイト同士の結婚、本当に嬉しく思います。このところ法事ばかりが続き、結婚式に出席するのは10年ぶりだったので、とても和やかな気持になりました。吉開君、さやかさん、ありがとう。そして本当におめでとう!リクA
ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 


  Trackback:0
2008
11.26

石粉粘土でキャラクター造形

mc1a山田君の作品 mc1a野島さんの作品 mc1a保坂君の作品
毎年、専門学校のマンガのクラスの授業では、石粉粘土を使ったキャラクターを造形してもらっています。
石粉粘土はオーブンクレイに比べたら、細密な造形には適さないかもしれませんが、乾燥させてからカッターやサンドペーパーで削って、形を整えることもできます。   
最初に造形するキャラクターのアイデアを考え、原寸のスケッチを多方向から見た形で描きます。
つまり設計図となる三面図を描くわけです。スケッチに合わせて原寸の骨格をワイヤーで作ります。
骨格に石粉粘土を少しずつ付けて、キャラクターの形に近づけていきます。何度も付けたり、削ったりを繰り返して、約30時間で着色までの工程を完了、作品完成となるわけです。
マンガ家を目指している学生たちの描くキャラクターは、どれも個性的なものばかりで、粘土造形の経験がないにも関わらず、完成度の高い立体作品を見ることができ、とても楽しみな授業です。
キャラクターを立体で造形することを経験したことで、平面のマンガのキャラクターが、よりリアルに立体的に描くことができるようになることと思います。  写真の3点は、1学期に授業があったクラスの学生の作品です。2学期も、素晴らしい立体キャラクターが、たくさん出来上がりました。リクA ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!

 

 


  Trackback:0
2008
09.18

学生が作ったFIMO作品

CD2高橋さん MC専攻科 山田さん MC2高橋くん
JAM日本アニメ・マンガ専門学校造形選択コースの学生たちに、一学期の授業でFIMOを使って作品を造形してもらいました。完成した作品から、いくつかを紹介します。
CD2の高橋さんの作品、高さ3㎝足らずのとても小さく、かわいらしいキャラクターです。FIMOソフトの色と質感をそのまま生かした作品です。
MC専攻科の山田さんの作品、馬に乗った武将を見事に立体化しました。この作品はドールFIMO(透明感のある肌色一色のFIMO)を使って全体を造形して、オーブンで焼き固めた後にアクリル絵の具で着色してあります。肌の部分は、ドールFIMOの透明感のある肌色をそのまま使用してあります。
MC2の高橋くんの作品も、同じくドールFIMOで造形。オーブンで焼き固めてからアクリル絵の具で着色しました。一人ひとりが自分のアイデアで、オリジナルキャラクターを造形してくれました。

ランキングに参加中です!気に入っていただけたらポチっとお願いします!!


  Trackback:0